2017年01月26日 (木) | Edit |
粉雪舞う新潟からこんにちわ!
ピーボですよ!!

あんまりボタ雪っていう大きな雪の塊は降ってきてないけど、粉雪でも案外積もるんだから寒いんですよね~。
まあまだ一月だしね!
当然か!!ヽ(´∀`)ノ

下の子が来月幼稚園で演劇発表会だそうで。
馬役らしいです(・Д・)ノ
なんでも十二支らしくて馬はモチロン一人。
なんか馬らしい『名乗り』を自分で考えて舞台で言うみたいで、頭悩ませておりました(何故か親がww)
担任は『僕は足が速い』みたいな台詞を例に挙げてくれたんですけど、十二支で足が速い動物って他にもいそうでなんか違うかな?とか…。

うーーーん
なんだ!?『タテガミ』『顔が長い?ww』『足が長い』とか??
馬の特徴ってなんでしょうかね!!

さてー!
今日は『こんぱいるまる』の会社の出したゲームの話します。
あのぷよぷよを産み出したコンパイルの後会社です.゚+.(・∀・)゚+.
魔道物語懐かしいね!!
その名も『にょきにょき』
ブログ絵359
ゲームはコンパイルが最後?に出した。
ぽちっとにゃ~、に似てる感じかな(^∇^)ちょっと違うんだけど。
要するに長ーく繋げて発火って感じですかね。

最近はぷよぷよはセガの持ち物になっちゃったし。
社長渾身の復活作品になるか気になる感じで。
3DSにダウンロードで新作って言われて一票って気持ちで買ってみたんですよね。

落ちモノパズルゲーム的には今回も良くできてたし、ぽちっとの時はちょっとイラストが今風じゃなかったんですけど(私は嫌いじゃなかったけど)
今回のにょきにょきは絵が可愛い今時風だし。
値段も800円と手ごろでお子様にも手に取ってもらいやすいかなとか。
多少キャラ数が少ないし、手ごたえとかもストーリーをやる分には簡単でもう一声!!
とも思いますけど、800円だしww
なんせこのにょきにょき。
副題が旅立ち編なんでw
今後に内容は期待したいと思ってる!!
あ、悪いゲームじゃないよー!

まあ、買うかどうかってダウンロードだし大人の許可がないとなかなか難しいかもだけど、あのぷよぷよを産み出した人が3DSで新作にょきにょきを出したんだとわかってもらえたら嬉しいです。

頑張れこんぱいるまるーー!!!
スポンサーサイト
2011年06月22日 (水) | Edit |
まず先にーv
カキ氷機結局買いました!!!
手動のやっすいやつですけどね。

まーこれで、蜜さえあれば食べ放題です、とりあえず長男毎日食べる気です、というか毎日2回食べる気です!
腹壊しそうですよ(笑)
しかしイチゴ練乳の美味さ最強ですv
毎日美味くて幸せですvv

何日間で食べ飽きるかなぁ…(笑)

さて!!
例の最後の約束の物語ゲームですが、さすがに4周した時点でさすがにゲーム中激しい眠気に襲われるいう現象に、そうとう自分はこのゲームに飽きてきていると実感しまして(笑)
今まで気になっていたゲーム買って来ました。

ブログ絵226

その名も逆転裁判~☆
なんか…すでに発売されてから10年も経ってる恐ろしさ!
月日って早いね。

実は当時カプコン好きな私としては、絵柄も好きだしこれは遊ぶしかないな!
とか思ってアドバンスの逆転は買ってたんですけど、所詮はアーケード燃えなんでなかなか遊ぶ時間を取れずに、たんなるに『積み』になっておったという因縁のゲームです。

今更ながらって感じですけど、ブロともさんで逆転大好きっ子な方のブログを見ていて、こう…。
あの時遊ぼうって思っていた情熱が復活したという、完全に逆転遅咲き現象ですよ(笑)
とりあえず遊び始めて3日、すでに4章に突入したんですけど、凄いテンポが良いね!
ドンドン進むから眠くならない!(笑)

あと、遊び始める前からキャラクターは知っていたけど、遊んで初めて思い知るキャラクターの性格。
ナルホド君は私が思っているほど『白』くなかった。
ミツルギは…ツン?いや、思っていたほど頑固じゃなかった!ていうか、可愛いや(笑)
台詞を書き留めてなかったからウヤムヤだけど。
ナルホド君の言ってた。
これはミツルギが怒るか泣くかするぞ!?的な台詞でかなりイメージが変わりましたよ。
目を白くしてブルブル震えてるとか…ちょっと面白いしv

第4章はミツルギの話みたいだし、きっと気になるからサクサク進められそうですよ。
さすが!
中古でも全然値段が下がらない理由が分かるわv
かなり出来の良いゲームですよ!

やっぱりカプコンv良い会社だわぁ~。
大好き!!
テーマ:逆転裁判
ジャンル:ゲーム
2011年06月09日 (木) | Edit |
どうも~どうもぉ~。
生きてますピーボです!
今日も今日とて無駄に育児に翻弄しつつ、しっかりと時間をつくってはゲームしてました。
前にチョロッとブログに書いたんですが。

『最後の約束の物語』実は買ってたんですよ~。はははは

煮込み料理中の台所でのPSP稼働率が一番高いです。
立ちプレイですよ!!なかなか足にドS!!!!

そう、今日は久しぶりにゲームな話でもしようかと思いますよ!
最近子育てと特撮話ばっかりだったしね。
っていうか。
長男と次男の面白プレイとかもなかったし。

ネ・タ・ガ・ナ・イv

ということで。

ブログ絵219

ということで、簡単にどんなゲームか書きます!

ストーリーはとある魔力を持つ民の住む王国が滅ぶ最後の一日の話です。
ええ、ストーリーに明るさはありません。
敵国に滅ぼされます。
で、まあ、出来るだけ国民を保護して助けよう、戦う戦士7人も出来るだけ生き残ろう!!
っていうゲームです。
なにげにすでに3週目なんですが毎回トビー少年が死ぬので泣けます(ストーリー上絶対に死ぬ 汗)
ちなみにマルチエンディング…。

ゲームジャンルはRPGですコマンド入力。
久々に遊びやすいゲームに出会ったって感じです。
コマンド方式のRPGって最近評判の良いゲームも無かったみたいだし。
このゲームを教えてくれたオタ友達には感謝って感じですが、あれから連絡取ったら彼女はゲーム買ってないことが判明ですよ!!(笑)

ということで、このゲーム感想を言う人がいないので、ブログで書きます。

難しいよ!!!(叫)
そしてどうしても7人のうち誰かをロストしないとラブラブエンディングに行かないという、せつなさ!!
マジせつねぇよ~。
うーんうーん。
ゲーム難易度は変えられるので、優しいモードですれば7人とも誰も死なさずにラストまで行けるので、わざと誰か一人を回復させずに殺すという…素敵に☆残酷な感じですv

ちなみに。
ラブラブって何!!?って話ですが。
このラブラブがこのゲームのメインです!
主人公(男)を誰かと『約束』させるのですが。

女の子キャラならラブラブで良い感じに。
そして。

男のキャラなら熱い友情です…いや…でもね、とてもそうは思えないよ!
だって、『約束』相手の人のベットに入り込むんだもんv(注 ライフ回復です)
も~~。
なにイチャついてんの?国滅びそうなのに!(笑)

というけっこうアホな内容です。
いや、ゲーム自体はなかなか良い出来だと思います。
悲しいかなこの王国は城の様な中にあるので、マップがほぼ同じような建物内で飽きますが(汗)
地図もあって迷わないしねv

寂しいのは私の萌えタイプが居ないってことなんですが、まあ、美形がいっぱいだし、イチャツク美少年見ていても気分が悪いわけじゃないので、もうちょっと遊ぼうと思います(笑)

あ、いまさらながらイラストはこの王国の王女ですよ。
で、7人の戦士の1人で。
一番のヒロインです。

でも残念ながらまだ主人公と約束させてあげてなかったり…えへv
しょうがないよ、エンディング数が多すぎるんだこのゲーム(汗)

とりあえず、気になる人もいるかもなのでリンク貼っておきますよ。
『最後の約束の物語』
アホなミニゲーム『最後の合体の物語』もあるのでどうぞ(笑)
2010年05月17日 (月) | Edit |
今日はカテゴリの家庭用ゲームを埋めたいのでこの作品。
PS2の『ICO』です。
このゲーム大好きvv
当時のCMけっこう記憶に残ってます。

ブログ絵48

2001年の年末に発売された謎解きアクションゲームです。
このゲームはヨルダっていう少女と共に角が生えて生贄に捧げられた少年のお城からの脱出ゲームになってます。
このヨルダがまた影に狙われていて要所要所でさらわれそうになります、それを人間離れした力と体力がある角のある少年が棒を振り倒して、城からの脱出ルートを探しながら逃げる訳です。
その際、このゲームの一番の要となるのが少女の手を引っ張りながら脱出するって処ですv

影が彼女を暗闇に引きずり込もうとしたら手を引いて引っ張り出し。
高い段差をひっぱり上げたり。
脱出ルートの謎を明かすのにどうしても離れないといけない時は、遠くから呼ぶと健気に走ってきますv
愛らしいのに、人離れした白い美しい少女…それがヨルダなんです!

とにかく少女を守らないと!!
そう思える素敵な世界観と少女の存在にビックリの作品です。
BGMとかも無いところもあったりで、足音だけが響いていたりして…。
無駄にドキドキするんですよね、この大きな城の中で生きているのは少年と少女だけ…みたいな!

この作品はかなり人気があってベスト版も出たし。
この作品を作った会社のワンダと巨像は発売前から前評判が高かったのはひとえに、ICOのおかげだとv

ブログに書くのにソフト出してきたら物凄くしたくなってきた!!
でもやる時間な~い(汗)

拍手コメントの返信(反転)
成さんへ
今回このブログを書いてコメントをくれる人はみんな自分は毛深いっていうんですよね!
毛が薄い人が寄り付かないブログ…銀りんご館(笑)
遺伝って何処までも罪深いですよね(汗)
テーマ:イラスト
ジャンル:ゲーム